将来を目指す

一人前の税理士という立場になっても、一通りの業務について支障なく出来るというだけで、人間的には、まだまだ成長過程にあると言えます。しかし一方では、一人前と言うことに安心感を覚えると同時に、何か目標を見失ったかのように、ヤル気がそがれてしまう時期でもあります。何か新しいことを求めているのですが、何を求めているのか漠然としていて解らないといったような時期です。このような時期に必要なのは、自分がいったい、どういった税理士を目指しているのか、どんな税理士に憧れを感じ、尊敬する気持ちになるのか、それを客観的に見て、そして自分のことを知ることでしょう。そうすれば、また、新たな目標も出来て、ヤル気も生まれて来ます。

目標を見失うのは、何と無く目標としていた事が達成できたからなのですが、それは、まだまだ税理士としてはスタート地点に立てただけであり、これから先も学ぶべき事は多いのだという事を知ることが大切な事でしょう。そして、そのためには、尊敬出来る人物の在籍している求人を探してみる事が必要です。そうすれば、身近なところに目標があるため、将来を考える時も不安な気持ちにはならず、大きな安心感を得るようになります。これは、まだまだ自分には学ぶべきことがあり、まだ上を目指せるという気持ちから来る安心感です。そして、女性の場合には、子育てと仕事を両立させている女性が在籍している求人を選ぶと良いでしょう。そうすれば、前例もあるため、子育て中も仕事との両立が可能になります。